山田 和彦(Yamada Kazuhiko)

学芸部長

担当: 魚類、海洋生物

e-mail: yamada@kannonzaki-nature-museum.org

 

 1959年生まれ。物心付いたころから貝を集め始める。北里大学水産学部卒業。卒論は甲殻類の種苗生産と付着生物であったが、三陸の豊かな自然のおかげで、サンショウウオや鳥、魚市場での漁獲物調査にうつつを抜かす。1984-1994年京急油壺マリンパーク。飼育から営業まで担当したが、アシカ担当が最も長く海獣にのめりこむきっかけに。1994-2006年おさかな普及センター資料館学芸員。世界一の魚市場と言われる築地市場にあったので、世界中の水産物を目の当たりにする。また、それまで学術的あるいは鑑賞の対象であった海の生物を食の観点から見直すことに。2015年より現職。天然記念物ミヤコタナゴの保全活動に四苦八苦する今日この頃。また、地元三崎魚市場の魚類調査や三浦半島(相模湾)の磯における魚類調査もおこなっている。