観音崎自然博物館

  ジュニア生物調査隊


 第4回 観音崎の水辺を徹底調査① ~淡水編~

 〈日程〉

2019721日(日) 小雨決行

※雨天中止の場合は追って連絡

 

 〈目的〉

 今回は、博物学的に重要である「記録に残すための採集」をおこないます。採集した虫を標本にし、博物資料として保存・展示することを最終目標にします。

 

〈内容〉

 観音崎公園の淡水域を中心に採集をおこないます。なお、採集した生物は酢酸エチルやエタノールで一時保管し、冬の発表会に向けて、秋頃標本づくりをおこないます。※淡水域を中心にまわりますが、陸生の昆虫、爬虫類等も探します。

 

〈調査地〉

神奈川県立 観音崎公園

 

〈スケジュール〉

09:30 観音崎公園ボランティアステーション 集合

10:00 観音崎公園で調査を開始

12:00 現地で昼食

13:00 調査

14:00 現地で採集した生物を確認、記録する

15:00 観音崎公園ボランティアステーションで解散

 

〈持ち物〉

タモ網、捕虫網、弁当、飲み物、筆記用具、野帳、履き慣れたクツ、その他着替え等は各自


 夏合宿 in 愛川

 〈日程〉

2019年8月20日~21日

 

 〈目的・内容〉

1. 神奈川県愛川町を流れる中津川は、これまでジュニア隊の活動で経験してきた三浦半島や横浜のフィールドとは異なり、一級河川に分類される大型河川の上流域になります。今回はその中津川でシュノーケリングやライフジャケットを用いて生物観察をおこない、県東部との環境や生物の違いを体感します。

 

2. 夜間も三浦・横浜とは異なる森の様子を観察します。里山とは異なる森の中で、そこに棲む生物を探しにいきましょう。

 

〈集合〉

神奈川県立 愛川ふれあいの村 管理棟前 12:30 集合

※愛川ふれあいの村 ホームページ

 

〈開催地〉

神奈川愛川町半原

 

<参加費・申し込み>

参加費:35000円

申  込:7月1日までに観音崎自然博物館まで、電話またはメールにてお申込みください。

     ※アレルギーがある場合は事前にお知らせください。

     ※現地集合が難しい方は事前にご相談ください。

 

観音崎自然博物館  Tel: 046-841-1533 Mail: syomu@kannonzaki-nature-museum.org

 

〈スケジュール〉

8月20日

12:30 集合

13:00 ガイダンス

14:00 中津川

     安全講習・川の生き物観察

16:30 帰宅

18:00 夕食

19:00 お風呂

20:00 夜間観察

22:00 就寝

 

8月21日

07:00 起床

08:00 朝食

09:00 出発

10:00 中津川 生き物観察

12:30 愛川ふれあいの村 管理棟前で解散

 

〈持ち物〉

詳細な内容等は改めてご連絡させていただきます。


 ジュニア生物調査隊について

 

〈講座の目的〉

ジュニア生物調査隊は、1. 自然や生き物に関心理解を持ち、将来、様々な手段で活動をおこなう人材の育成、2. 生物学や環境保全に関する意識、知識、技術、経験のスキルアップを目的としています。

 

〈対 象〉

小学校1年生~6年生

 

〈参加説明会・申し込みについて〉

 2019年度の申し込みは締め切りました。欠員が出た場合、毎年3月に募集をおこないます。

  

〈入隊するにあたって〉

・生き物や自然の中での活動に高い関心と熱い気持ちのあるお子さん

・年間 20000

お子さんだけでの参加でお願いします。

・博物館外での活動の場合交通費は別途になります。

・夏合宿の料金は別途になります。

・途中でやめることは可能ですが、返金は致しません。

・主に淡水域(池・川・沢・田んぼ・湿地等)で活動します。

・着替え、荷物の管理等を自分で出来るお子さん。

・アレルギーについては各自対応をお願いします。

・活動中に撮影した写真はホームページおよびSNSで使用させていただきます。

・隊員および保護者1名は、1年間博物館の入館料を無料とさせていただきます。

 ※なお、入館する際は必ず受付で目印のリボンをもらってください。

 

〈注 意〉

・昆虫や生き物に触れない人はお勧めしません。

・フィールドでは、ハードな活動を多くおこないます。泥、浸水、長距離移動、川の中を歩く、軽傷等があるかもしれませ

 んがご了承ください。

・問題行動のため、当講座が達成できないと判断された場合、博物館スタッフで協議し退会していただく場合があります。

 ご了承ください。

 

〈内 容〉

 ジュニア生物調査隊では、「調査」、「資料の保管」、「絶滅危惧種」、「外来種」、「交流」、「発表」、「保全」等をキーワードとして活動をおこないます。基本的には継続的な活動を検討しており、毎年異なる内容でスキルアップをしていく予定です。

 

〈企 画〉

隊長:観音崎自然博物館 学芸員(昆虫・淡水生物担当)佐野 真吾

主催:観音崎自然博物館

お問い合わせ:〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1120

電話&FAX:046-841-1533

メール:syomu@kannonzaki-nature-museum.org

「ジュニア生物調査隊について (2019)」を2019年2月6日に更新しました。

一部変更があるので、1期生の皆さんもお読みください☆


 <2019年度スケジュール>

 

※内容や日程、集合時間、場所については、生物の出現状況などにより変更があるかもしれませんがご了承ください。

※合宿の日程ですが、8月26~28日→20日、21日の変更になりました。


プロカメラマンによる写真撮影・写真販売のご案内

※申し訳ありませんが2019年度はお休みさせていただきます。

 

 ジュニア生物調査隊では、プロカメラマンが同行し、撮影した写真の販売を行います。活動時の様子を、写真を通して保護者様にお伝えしたいと思います。

 

※パスワードについては、当館学芸員の佐野から申し込み時に記入していただいたアドレスにメールを送らせていただきます。届いていないという方は佐野までご連絡ください。

 【カメラマンプロフィール】

  フリーランスフォトグラファー

  佐野歩海

  横須賀市浦賀在住 横浜生まれ

   幼少の頃より、逗子・葉山等の海に潜り、自然に親しんだ生活を送っていた。

  変わっていく自然の中で、「見たこと、感じたことを記録に残したい」と思い、一眼レフカメラにより撮影を始める。

                                                  2014年より、水中・自然写真、家族写真、婚礼写真、企業広報誌等、ジャンルを問わず撮影している。

 2016年よりフリーランスフォトグラファーとして独立。  

 

〜カメラマン佐野歩海 お問い合わせ先〜

umimogurou@gmail.com

http://arukuumi.strikingly.com