<目 的>

  観音崎の海の生物や環境を調べる体験学習です。海で活動するためのノウハウを身につけ、海の生物や環境に関わる人材になることを目標とします。

 

<対 象>

 小学生

 

<定 員>

 20

 

<参加費>

 年会費20,000

 

<指 導>

 観音崎自然博物館 館長 河野 えり子他

 

<主 催>

観音崎自然博物館

  

<連絡先>

観音崎自然博物館 ℡046-841-1533

 

<準備していただく道具>

 ・短パン(または濡れてもよいズボン)・帽子・長いソックス(濡れてもよいもの)・手袋(海用)・水着・Tシャツかラッシュガード・水中マスク・スノーケル・水泳帽・雨具・バスタオル・ビーチサンダル・濡れたものを入れる袋かバッグ・軍手(海岸清掃用)・筆記用具

 *持ち物には記名をお願いします。

 

<その他>

・フローティングベストを貸し出しますので、泳ぎに自信がなくても安心してスノーケリングの練習ができます。

・フィンの使用はできません。

・野外での活動では傷害保険に加入します。

・活動中の写真は当館HPSNS・館内展示、船の科学館HPで使用される場合があります。

・着替えは男女別です。

・保護者の方の参加はご遠慮ください。博物館でお待ちになる場合、1名様は無料、2名様より入館料をお願いします。

・活動成果は1221日~31日に博物館で展示します。

 

<参加申込>

 413日説明会終了後より421日までに申し込み用紙を持参されるか、メールでご提出ください。定員を超える場合は説明会参加者を優先して抽選し、結果は425日までにご連絡します。定員に満たない場合は再募集をかけます。

※2019年度は締め切りました。

 

<参加費のお支払>

・年会費は参加決定の通知後から515日までに指定口座にお振込ください。

・途中退会や参加者のご都合による欠席分の返金はいたしません。

 

<参加説明会>

「キッズ海チーム」の主旨、活動内容、参加方法、使用する道具などについて説明をします。説明会への参加は無料です。関心のある方はお気軽にどうぞ!

 

日  時:2019413日(土)10001100

場  所:観音崎公園ボランティアステーション

対  象:参加希望する本人と保護者

申し込み:電話にて当館へ氏名・年齢・保護者名・電話番号をお知らせください。

 

開催日 時間 集合場所 持ち物 午前 午後
第1回 5月18日(土)
荒天翌日
9:30~15:00 観音崎公園
ボランティアステーション
・お弁当 ・飲み物 
・磯歩きセット ・雨具
・筆記用具
・春の海で磯遊び
・生き物の名前調べ
・生き物の名前調べ
・海藻標本作り練習
・海岸清掃
第2回 7月13日(土)
荒天翌日
9:30~15:00 観音崎公園
ボランティアステーション
・お弁当 ・飲み物 
・水中セット ・雨具
・筆記用具
・水上安全の基礎
・スノーケリング実習
・生き物の名前調べ
・海岸清掃
第3回 8月13日(火)
荒天翌日
9:30~15:00 観音崎公園
ボランティアステーション
・お弁当 ・飲み物 
・水中セット ・雨具
・筆記用具
・スノーケリングで
 水中観察
・生き物の名前調べ
・海岸のゴミ調査
第4回 9月14日(土)
荒天翌日
9:30~15:00 観音崎公園
ボランティアステーション
・お弁当 ・飲み物 
・水中セット ・雨具
・筆記用具
・スノーケリングで
 水中観察
・生き物の名前調べ
・海岸のゴミ調査
第5回 10月26日(土)
雨天決行
9:30~15:00 観音崎公園
ボランティアステーション
・お弁当 ・飲み物 
・磯歩きセット ・雨具
・筆記用具
・浜辺で漂着物集め
 講師:地球の楽校 長谷川孝一さん
第6回 11月23日(土)
雨天決行
9:30~15:00 観音崎公園
ボランティアステーション
・お弁当 ・飲み物 
・筆記用具
・活動のまとめ ・発表会準備
第7回 12月14日(土)
雨天決行
9:30~11:30 観音崎公園
ボランティアステーション
・筆記用具 ・活動発表会
 (ご家族もどうぞ)
 
             
  *1 磯歩きセット: ・ショートパンツ ・長めのくつ下 ・マリンシューズ ・手袋 ・帽子 ・タオル ・濡れたものを入れる袋
  *2 水中セット: ・水着 ・長めのくつ下 ・ラッシュガードかTシャツ ・マリンシューズ  ・ゴーグルか水中マスク  ・スノーケル ・手袋  ・タオル  ・濡れたものを入れる袋

 

 

 

同事業は、船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」のサポートを受けて実施されています。